Event is FINISHED

宮澤賢治 愛のうた 百年の謎解きトーク&ライブ

Description
生涯独身で、その恋心は妹や親友に向けられたと解釈されることの多い宮澤賢治。しかし彼には相思相愛の女性がいました。お互い結婚を考えながらも叶うことのなかった悲しい恋。『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)は、岩手のエッセイスト・澤口たまみが賢治の切実な恋心を、作品を読み解きながら明らかにしていく、異色の文芸エッセイです。
賢治が恋をしたのは、およそ100年前のこと。このイベントでは、ウッドベースの即興演奏で会場を音楽で満たしつつ、音楽に始まり音楽に終わった賢治の恋のキーワードを、著者自身が岩手ことばによる朗読と解説でたどります。

・ 宮澤賢治には恋人がいた!
・ 出会いはレコードコンサート
・ 募る恋心と賢治の葛藤
・ 妹トシの死と悲しい別れ
・ 『春と修羅』出版をめぐる謎
・ 愛しい人のその後と隠された真実
・ ジャズの即興演奏と岩手の自然のスライドショー


【出演者プロフィール】

澤口たまみ(さわぐち・たまみ)/エッセイスト、絵本作家
1960年、岩手県盛岡市生まれ。岩手大学農学部修士課程修了。専攻は応用昆虫学。著作にエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社・第38回日本エッセイスト賞受賞)、『親子で読みたい「宮沢賢治」 心を育てる名作ガイド』(PHP文庫)など。絵本に『わたしのあかちゃん』(第64回産経児童出版文化賞)『みつけたよ さわったよ にわのむし』『わたしのこねこ』(以上、福音館書店)などがある。岩手県紫波町在住。


石澤由男(いしざわ・よしお)/ベーシスト
1968年、米軍基地で演奏活動を開始。「徹子の部屋」「三時のあなた」「8時だよ全員集合」「11PM」など各テレビ局で演奏。スタジオ、コンサートなどで国内外のミュージシャンと共演する。現在は演奏のほか、作曲、編曲、歌唱など音楽指導を行う。岩手県在住。
Sun Mar 3, 2019
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
桜会館内 2階セッションルーム
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区新町3-21-3 Japan
Organizer
第2回 ポトラ
166 Followers